SMTの構成

SMTのシステム構成

ライオンの多項目・短時間唾液検査システム<SMT(Salivary Multi Test)>は、シンプルな構成で手軽に唾液検査を実施することができるシステムです。
必要な機器は、測定機器(Salivary Multi Test Meter)・パソコン・プリンタの3つ。パソコンとプリンタは普段医院で使用されているもので結構です。また、パソコンにインストールする<唾液検査結果シート作成プログラム>は、WindowsにもMacにも対応しています。

※測定機器(SMT Meter)は専用ウェブサイトで販売しています。まずはオンライン会員登録をお願いいたします。なお、測定機器(SMT Meter)に検査キット(試験紙etc.)は付属していません。合わせてご注文ください。

オンライン会員登録はこちらから

検査キットの構成

SMTの検査キットは、試験紙(Salivary Multi Test)・洗口用水(3ml)・スポイトで構成されています。測定時に使用する紙コップとペーパータオルは別途ご準備ください。
実際の検査では、口腔内を10秒間洗口した吐出液を試験紙に点着し、その色調変化を測定機器(SMT Meter)で測定します。 検査キット1箱につき、試験紙30本・洗口用水(3ml)30個・スポイト30個・添付文書1部が入っています。

※検査キットは専用ウェブサイトで販売しています(オンライン会員登録が必要です)。

オンライン会員登録はこちらから

SMTメーターのスペック

<装置仕様>
名称 : 唾液検査用装置 SaIivary MuIti Test Meter SY-4911
構成 : 分析器本体、外部パソコンソフトウェア(唾液検査結果シート作成プログラム)、付属品
測定対象 : 洗ロ吐出液
使用試験紙 : Salivary Multi Test 6
測定項目 : むし歯菌、酸性度、緩衝能、白血球、タンパク質、アンモニア
測定原理 : 2波長反射測光法
測定波長 : 565nm/635nm/760nm
試料供給方法 : マニュアル滴下
測定時間 : 約5分/測定試料
測定試料架設数 : 1測定試料
起動時間 : 最大30秒
外部出力 : USB 1ポート
測定環境 : 温度:10~30℃、湿度:30~60% R.H.(結露しないこと)
保管環境 : 温度:1~35℃、湿度:20~80% R. H.(結露しないこと)
輸送環鏡 : 温度:-10~60℃、湿度:20~80% R.H.(結露しないこと)
外形寸法 : 160(幅)× 105(奥行)× 51(高さ)mm
重量 : 約430g(充電池を含む)
電源 : USB (DC 5V、充電池を使用)
電源入力 : DC 2.5W以下
音圧レベル : 80dB以下
使用場所 : 屋内使用専用
最大高度 : 2000m
汚染度 : 2
耐用期間 : 5年(自己認証による)

<パソコンのハードウェア要求>
OS :
Windows® 7 日本語版(32bit版/64bit版)
Windows® 8 日本語版(32bit版/64bit版)
Windows® 8.1 日本語版(32bit版/64bit版)
Windows® 10 日本語版(32bit版/64bit版)
Mac OS X(v10.8〜v10.11)
プロセッサ : lntel® Pentium Ⅱ 266MHz以上
メインメモリ :
Windows® 7/8/8.1/10の場合 : 1GB以上
Mac OS Xの場合 : 2GB以上
HDD/SSD空き容量 : 1GB以上
解像度 : VGA(640×480)以上
USB : USB2.0 5V 500mA

<測定原理>
本装置は、2波長反射測光法により測定試料(洗口吐出液)を測定します。測定試料を滴下した試験紙の色の変化を565nm、635nm、760nmの光の反射率で測定することにより、むし歯菌・酸性度・緩衝能・白血球・タンパク質・アンモニアを測定します。